本ページにはプロモーションが含まれています

スターバックスのサイズガイド:知っておくべき全てのポイント

スターバックスのサイズ選び、迷いますよね? 何を基準に選んだらいいのか、サイズの量はどれくらいなのか、読み方や特別なオファーについて…。この記事では、スターバックスのサイズに関するあらゆる疑問を解決し、あなたのカフェタイムをより楽しいものにするヒントをご紹介します。

スタバのサイズって何があるの?

スターバックスに行くと、メニューに並ぶさまざまなサイズ。でも、それぞれのサイズが意味する量や特徴を正確に理解している人は意外と少ないかもしれません。

ショート:小さな満足

「ショート」という名前の通り、このサイズはスターバックスの中で最も小さいサイズです。

私はこのサイズを選ぶ時、どこか懐かしさを感じます。小さなカップには、子供の頃に母が作ってくれたホットチョコレートを思い出させる何かがあります。

小さなカップですが、その一杯一杯に込められたスターバックスのこだわりを感じることができるサイズです。

濃厚な味わいを小さなカップで楽しみたい時には、ショートサイズがおすすめです。

トール:スタンダードな選択

トールサイズは、私たちが普段スターバックスで頼むことが多い、いわゆる「標準的な」サイズです。

このサイズは、ちょうど良い量で満足感を得られることから、私のようなスターバックス初心者にも、そしてベテランの方にも愛されています。

トールサイズのカップを手にすると、どこか安心感があります。私にとっては、新しいフレーバーにチャレンジする時や、長い一日の始まりに相応しいサイズです。

「トール」という言葉からは、大きな存在感とともに、心地よい日常を感じさせてくれます。

グランデ:たっぷり楽しむ

グランデサイズは、その名の通り「壮大」なサイズ感で、より多くのドリンクを楽しみたい時に選びます。

グランデサイズを手にする時、私は一日の中での特別なひとときを感じます。このサイズのドリンクは、深い味わいとともに、ゆったりとした時間を楽しむためにあると言えるでしょう。

たっぷりとした量で、あなたのお気に入りのドリンクを心ゆくまで楽しんでください。

ベンティ:最大の満足

ベンティサイズはスターバックスの中で最も大きい通常サイズで、満足感を最大限に味わいたい時に選びます。

私がベンティサイズを選ぶのは、特別な日の始まりや、大切な人との時間を過ごす時です。このサイズのドリンクは、一日を通しての忙しさの中での小さな贅沢を提供してくれます。

ベンティサイズで、最大の満足を得ながら、スターバックスの味を存分に楽しんでください。

サイズごとの量はどのくらい?

スターバックスでドリンクを注文する際、サイズを選ぶことは日常的なシーン。でも、実際のところ、各サイズがどれくらいの量なのか把握していますか? ここでは、それぞれのサイズがどれだけの量を含んでいるのかを見ていきましょう。

ショート:240mlのコンパクトさ

ショートサイズは、約240mlとコンパクト。このサイズは、濃密なコーヒーを少量で楽しみたいときに最適です。

私の家では、このサイズを朝の忙しい時間に選ぶことが多いです。一息つく時間は短いけれど、その短い時間を贅沢にしたい。そんな朝にぴったりのサイズです。

また、ショートサイズのカップは手に持った時の感触がとても心地良いです。小さなカップから感じる温もりは、一日の始まりを温かく迎えるための小さな秘密です。

一杯のコーヒーが持つ力を、ショートサイズで存分に感じてみてください。

トール:350mlのちょうどいい量

トールサイズは約350mlと、スターバックスで一番ポピュラーなサイズ。多くの人が選ぶこのサイズは、その名の通り、「ちょうど良い」量を提供してくれます。

私がトールサイズを選ぶ時は、だいたい午後のリフレッシュタイム。パソコンに向かう時間が長くなった時や、小さな息抜きが欲しい時には、トールサイズのドリンクが心強い味方になります。

カップを持つ手に感じる重さは、ちょっとした安心感を与えてくれるから不思議です。トールサイズの一杯で、一日の中で小さな幸せを見つけてみてはいかがでしょうか。

スターバックスでのひとときは、トールサイズのドリンクとともに、より豊かなものになるはずです。

グランデ:470mlの満足感

グランデサイズは、約470mlの容量で、充分な量のドリンクを楽しみたい時に選ぶのにぴったりです。このサイズは、長い時間をかけてじっくりと味わいたいときに最適。

私はグランデサイズを選ぶ時、一日を通してのんびりとした時間を過ごすつもりでいます。一杯のドリンクで、ゆっくりと時間が流れるのを感じながら、日々の忙しさから離れることができます。

グランデサイズのドリンクは、あなたの時間を豊かに彩り、日常の中に小さな特別をもたらします。

ベンティ:590mlの豊かな時間

ベンティサイズは、約590mlと最も大きな通常サイズです。この豊富な量は、ゆったりとした時間を過ごしたい、特別な日にふさわしいサイズです。

私がベンティサイズを選ぶのは、一日の終わりに自分へのご褒美として。このサイズのドリンクは、一日の疲れを癒やし、明日への活力を与えてくれます。

ベンティサイズで、あなたの時間をより豊かなものにしましょう。一杯のドリンクが、あなたにとっての小さな避難所となりますように。

サイズの読み方をマスターしよう

スターバックスで注文する際、サイズの読み方を知っていると、よりスムーズに注文できます。サイズの名称はただの名前ではなく、それぞれに特別な意味が込められています。

Short:「ショート」と発音

スターバックスのショートサイズ、その名の通り「ショート」と発音します。この単純明快な名称は、初めてスターバックスを訪れる人にも親しみやすいです。

私が初めてスターバックスに行った時、メニューを見て戸惑いました。でも、「ショート」という言葉を見つけた時、なんだかホッとしました。小さなカップに込められた、大きな安心感を感じることができます。

「ショート」と一言、口に出すだけで、あなたの一日が始まる。そんな瞬間を、スターバックスで体験してみてはいかがでしょうか。

Tall:「トール」と発音

トールサイズは「トール」と読みます。このサイズは、スターバックスの中でも特に人気が高いサイズです。

私はこの「トール」という言葉が大好きです。なぜなら、この言葉からは何か新しい始まりや、一日の中での小さな冒険が感じられるからです。

「トール」と注文するとき、いつもわくわくします。このサイズのドリンクは、日常をちょっと特別なものに変えてくれる魔法のような存在です。

スターバックスで「トール」と注文する時、あなたの一日に小さなスパイスを加えてみてはいかがでしょうか。

Grande:「グランデ」と発音

グランデサイズは、「グランデ」と読みます。豊富な量を楽しむためのこのサイズは、日常生活での小さなご褒美として選ばれることが多いです。

「グランデ」という言葉には、大きさだけでなく、そのドリンクを通じて得られる豊かな経験が含まれています。このサイズのドリンクを手にするとき、私はいつも、その一日が特別なものになると感じます。

「グランデ」と一言、注文することで、あなたの日常が少しだけ豊かになります。その大きな一杯で、今日一日を存分に楽しんでください。

Venti:「ベンティ」と発音

ベンティサイズは、「ベンティ」と読みます。スターバックスで最も大きなサイズの一つで、長時間のんびりとドリンクを楽しみたい時に選びます。

「ベンティ」という言葉には、ただのサイズを超えた意味があります。このサイズのドリンクを注文するとき、私はいつも、その一杯が長い時間の友となると感じます。

「ベンティ」と口にするとき、あなたの時間がより豊かで特別なものになることを願っています。その大きなカップで、ゆったりとした一時をお過ごしください。

朝限定!サイズアップモーニング

スターバックスの朝は、サイズアップモーニングで始まります。朝11時までの限定サービスで、対象のドリンクとフードをセットで注文すると、ドリンクが無料でワンサイズアップしてもらえる、とてもお得な内容です。このサービスは2022年3月から始まり、今も多くの人に利用されています。

朝の時間限定でサイズアップ

開店から午前11時までの時間帯に、対象のフードとドリンクをセットで注文すると、ドリンクが無料で1サイズアップします。このサービスは、朝の忙しい時間でも、ほんの少しの贅沢を楽しむことができる素晴らしい機会です。

私の家では、このサービスを使って、朝の時間を特別なものにしています。大きなカップでゆったりとコーヒーを楽しむ時間は、一日のエネルギー源になります。

忙しい朝も、スターバックスのサイズアップモーニングで、一日を充実させましょう。

どのドリンクが対象?

サイズアップモーニングでサイズアップできるドリンクは、対象のフードとセットで注文した時に限られます。このお得なサービスを利用する際には、事前に対象のドリンクとフードを確認することが重要です。

スターバックスの公式アプリやウェブサイトでは、最新の情報が更新されていますので、サイズアップモーニングを利用する前には必ずチェックしましょう。

スターバックスでの朝の時間を、サイズアップモーニングで特別なものにしてみてはいかがでしょうか。

スタバのサイズ名、実は何語?

スターバックスで使用されているサイズ名は、そのユニークな響きで世界中の多くの人々を魅了しています。でも、これらの名前にはどのような意味が込められているのでしょうか? そして、一体、どんな言語から来ているのでしょうか?

イタリア語と英語がミックス

スターバックスのサイズ名には、イタリア語と英語が混ざり合っています。カフェ文化の発祥地であるイタリアの影響と、スターバックスの起源であるアメリカの言葉が融合しています。ショート(Short)とトール(Tall)は英語が使われ、グランデ(Grande)とベンティ(Venti)はイタリア語が使用されています。

次回スターバックスを訪れる時は、サイズ名の背後にある物語を思い浮かべてみてはいかがでしょうか?

トレンタはイタリア語で「30」

トレンタサイズは、イタリア語で「30」を意味します。その名の通り、トレンタサイズはスターバックスで最も大きな容量を誇ります。日本では一般的ではないですが、一部の国ではスターバックスのドリンクサイズとして存在しています。

トレンタサイズのドリンクは、ただのドリンク以上の意味を持っています。それは、大切な瞬間を記念するための、特別なサイズなのです。

まとめ

スターバックスのサイズ名は、ショート、トール、グランデ、ベンティ、そして一部の国で見られるトレンタまで、様々です。これらは、イタリア語と英語のミックスから生まれたユニークな名称です。

サイズごとの特徴を理解し、読み方をマスターすることで、あなたのスターバックス体験はより豊かでスムーズなものになります。

次回のスターバックス訪問時は、これらのサイズ名に込められたストーリーを思い浮かべながら、あなたにぴったりの一杯を見つけてください。

スタバ
スポンサーリンク
ゆとり生活

コメント